コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

距離標 キョリヒョウ

デジタル大辞泉の解説

きょり‐ひょう〔‐ヘウ〕【距離標】

鉄道線路の起点からの距離を示す標識。1キロごとの甲号、0.5キロごとの乙号などがある。
高速道路の各起点からの距離を示す標識。100メートルごとのメートルポスト、1キロ・10キロごとのキロポストがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょりひょう【距離標】

鉄道の線路標識の一。線路の起点からの距離を示し、一般に0.5キロメートルごとに設ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

距離標の関連キーワードmetre postkilo post線路標識鉄道線路ひずみ計線路標伸び計鉄道

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android