蹴球(読み)シュウキュウ

大辞林 第三版の解説

しゅうきゅう【蹴球】

革製のボールを蹴ってゴールに入れ、得点を争う競技。サッカー・ラグビー・アメリカン-フットボールなどをいうが、普通サッカーをさす。フットボール。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐きゅう シウキウ【蹴球】

〘名〙 フットボールのこと。ア式蹴球(サッカー)・ラ式蹴球(ラグビーフットボール)などがあるが、ふつうはア式蹴球をさす。
※新版大東京案内(1929)〈今和次郎〉享楽の東京「野球を知らず、庭球を知らず、蹴球を知らぬやうでは〈略〉恥辱を甜めることがある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の蹴球の言及

【サッカー】より

…すなわち,socにcを重ねerをつけ,サッカーsoccerとなった。日本ではア式蹴球(しゆうきゆう),または単に蹴球と呼ばれていた。蹴球は,日本の伝統的遊戯である蹴鞠(けまり∥しゆうきく)の一種であるという解釈から名づけられたものである。…

※「蹴球」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蹴球の関連情報