コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身柱・天柱 ちりけ

大辞林 第三版の解説

ちりけ【身柱・天柱】

〔「ちりげ」とも〕
灸穴きゆうけつの一。項うなじの下、第三椎ついの下。小児の驚風・疳かんなどを治す灸をすえた。 「 - ・筋違すじかいに灸をしたれば/仮名草子・浮世物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

身柱・天柱の関連キーワード浮世物語