コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車蝦/車海老 クルマエビ

デジタル大辞泉の解説

くるま‐えび【車×蝦/車海老】

十脚目クルマエビ科のエビ。日本各地の沿岸の浅海底にすみ、体長約20センチ。体は薄い褐色で濃褐色の横縞があり、腹部を曲げると模様車輪のように見える。食用養殖もされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

車蝦 (クルマエビ)

学名:Penaeus japonicus
動物。クルマエビ科の遊泳性のエビ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

車蝦/車海老の関連キーワード久保 伊津男

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android