コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍立ち イクサダチ

デジタル大辞泉の解説

いくさ‐だち【軍立ち】

軍勢が戦場に出発すること。出陣。
「尾資(びし)の津に―す」〈北野本斉明紀〉
合戦。いくさ。また、戦いぶり。
「これほど―烈しき敵にいまだ逢はず候」〈古活字本保元・中〉
軍勢の配置。陣立て。
「勢の多少も―のやうも見分かざれば」〈太平記・八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いくさだち【軍立ち】

出陣。 「精兵ときいくさをゐて進みて…-す/日本書紀 崇神訓
いくさ。合戦。 「これほど-激しき敵にいまだあはず候/保元 中・古活字本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone