出陣(読み)シュツジン

デジタル大辞泉の解説

しゅつ‐じん〔‐ヂン〕【出陣】

[名](スル)戦い・試合に出ること。戦場へ向かうこと。「選挙戦に出陣する」「学徒出陣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しゅつじん【出陣】

武士が戦場に赴くことをいう。一般に出陣にさいしては出陣式が行われた。これは戦陣作法の一つで戦闘に臨み武将以下士卒が行う士気高揚のための儀式であった。元来,陣とは公卿禁裏に参内し列座する所の意味であったが,転じて軍兵の営屯する場所をさすようになった。陣営なる語がこれで,出陣とはまさにこの陣に赴く行為をいう。出陣の儀式が故事による式法にのっとり体系化されたのは後世のことである。出陣に臨み武将以下が列座し,鮑(あわび)・勝栗・昆布で三献の儀式が行われたことは《鎌倉年中行事》にも見えており,鎌倉時代以降しだいに一般化した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しゅつじん【出陣】

( 名 ) スル
戦場に出て行くこと。戦いに行くこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

出陣の関連情報