コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軒唐破風 ノキカラハフ

デジタル大辞泉の解説

のき‐からはふ【軒唐破風】

軒先の一部に装飾用につけられた唐破風。主に玄関部分につける。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のきからはふ【軒唐破風】

軒の一部に造られた唐破風。建物の正面入り口に造ることが多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の軒唐破風の言及

【破風】より

…搏風とも書き,甍(いらか)ともいわれる。
[日本]
 屋根の形式で分けると,切妻破風(切破風),入母屋破風のほか,屋根面の途中に棟を突き出して設けた据(すえ)破風,向拝(こうはい)や庇(ひさし)のように茅負(かやおい)や隅木に取り付く縋(すがる)破風,軒の中央に設けられた軒唐(のきから)破風がある。入母屋破風や据破風のように,下方に屋根面があるものは千鳥破風ともいう。…

※「軒唐破風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軒唐破風の関連キーワード光浄院陽明門軒先唐門

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軒唐破風の関連情報