コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽鴨走行 カルガモソウコウ

デジタル大辞泉の解説

かるがも‐そうこう〔‐ソウカウ〕【軽×鴨走行】

カルガモの親子が一列に並んで歩くことから)複数車両が、短い車間距離で連なって走行すること。また、高速道路などの料金所前車の直後について通り抜け、ETCセンサーに1台の車両と誤認させて通行料金を免れること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android