コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪王寺宮 リンノウジノミヤ

大辞林 第三版の解説

りんのうじのみや【輪王寺宮】

日光輪王寺の門跡であった法親王の称号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の輪王寺宮の言及

【寛永寺】より

…将軍家のほかに御三家や諸大名が諸堂宇を寄進して,一山36坊の大伽藍が出現した。43年の天海の死後,公海が2世住職となり,さらに47年(正保4)に後水尾天皇の第3皇子守澄法親王が入山し,55年(明暦1)に輪王寺宮と号して以後,代々の輪王寺宮が寛永寺住職となった。歴代の輪王寺宮は日光門主・天台座主となって,関東のみならず全国の天台宗寺院を統轄するに至り,幕府の宗教政策を支えた。…

【門跡】より

…皇室や公家も,建物や調度品を門跡寺院によく寄進したので,今日これらの寺院は,当代宮廷文化の香りをよく伝える宝庫となっている。門跡寺院を宗派別にみると,准門跡の浄土真宗を除くと天台・真言と南都六宗,またその所在は江戸時代に創立した輪王寺宮(輪王寺宮門跡)を除いて京都・奈良近辺の古代官寺系の名刹がほとんどである。だが明治維新に際し,神仏分離と神道国教化政策で宮門跡がいっせいに還俗(げんぞく)し,また1871年(明治4)公的な門跡制度は廃止された。…

※「輪王寺宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

輪王寺宮の関連キーワード輪王寺宮守澄入道親王輪王寺宮天真法親王奥羽越列藩同盟梅若実(1世)守澄入道親王輪王寺宮門跡竜王院尭忍公弁法親王義観(3)磔茂左衛門奥野昌綱菊池教中鈴木時信毘沙門堂大橋訥庵尾形乾山江戸開城戊辰戦争天野八郎諸葛琴台

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輪王寺宮の関連情報