輸入貿易手形制度(読み)ゆにゅうぼうえきてがたせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸入貿易手形制度
ゆにゅうぼうえきてがたせいど

輸入代金決済のために振出された円手形について金融機関が融資または買取りを行なった場合,日本銀行はその手形を担保適格として優遇を与える制度。 1950年に創設された。ただし本制度は 66年1月以降,海外金利の高騰による内外金利の逆転から,輸入ユーザンスから本制度への切替えが懸念されたため,運用は停止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android