融資(読み)ユウシ

大辞林 第三版の解説

ゆうし【融資】

( 名 ) スル
資金を融通して貸し出すこと。 「銀行から-してもらう」 「 -を頼む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

融資
ゆうし

資金を必要とする者に対して資金を融通することで、貸出とほぼ同じ意味に用いられる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐し【融資】

〘名〙 資金を融通すること。また、その資金。
※弔花(1935)〈豊田三郎〉「百二十万円の融資をなして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の融資の言及

【貸出し】より

…貸出しは,貸出しの5原則(安全性,収益性,流動性,公共性,成長性)に沿い,取引先の実態を十分に審査したうえで,実行される。
[手形貸付け]
 借用証書の代りに,貸出先が銀行を受取人として振り出す約束手形を見合いにして融資する貸付形式のことで,手形割引とともに銀行の最も基本的な融資形式である。貸付金は,支払期日までの利子を額面金額から差し引いて渡される。…

※「融資」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

融資の関連情報