コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛く カラク

デジタル大辞泉の解説

からく【辛く】

[副]《形容詞「からし」の連用形から》
やっと。かろうじて。
「かの御子だに見給ふべきが侍らざりしかばなむ、―求めて物せし」〈宇津保・菊の宴〉
必死に。一心に。
「―神仏を祈りてこの水門(みと)を渡りぬ」〈土佐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からく【辛く】

( 副 )
〔形容詞「辛し」の連用形から〕
ようやく。やっとのことで。 「船君の-ひねり出して/土左」
必死になって。非常に。 「 -急ぎて和泉の灘といふ所に至りぬ/土左」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

辛くの関連キーワードトウガラシ(唐辛子)スイートチリソース病を護りて医を忌む乾瓢巻き/干瓢巻き食べるラー油ブームチリーパウダーニシ(辛螺)ドクベニタケてっぽういかカムジャタンタイラーメンサムジャン痛い・甚い楽園の影麻婆豆腐タクパル卯の花飯肉じゃがラーユーチチタケ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辛くの関連情報