コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御子/皇子/皇女/親王 ミコ

デジタル大辞泉の解説

み‐こ【御子/皇子/皇女/親王】

(御子)神の子。特に、イエス=キリストをさす。
天皇の子。皇子・皇女。皇女は「ひめみこ」とも。
「玉のをのこ―さへうまれ給ひぬ」〈桐壺
天皇の子で、親王宣下を受けた者。しんのう。
「今までこの君を―にもなさせ給はざりけるを」〈・桐壺〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おこ【御子】

他人の子供を丁寧にいう語。 「かわいい-ですな」
遊里で、茶屋の女房や遣り手などが遊女をさしていった語。 「あの-は御気が軽いと茶屋は言ひ/柳多留 5

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御子/皇子/皇女/親王の関連キーワード愛知県名古屋市熱田区高蔵町滋賀県湖南市石部西茨城県桜川市加茂部丹生都比売神社男の子御子八節結まり良うせずは武渟川別命日嗣の御子いかいか我が大君生れ坐す真事問ふ家の女房出で座し二条爲親厳島内侍天つ日嗣萎ゆ竹の日の御門

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android