コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業大学校

2件 の用語解説(農業大学校の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

農業大学校

農業改良助長法に規定される農業者研修教育施設
現在40道府県が条例に基づき設置しており、高卒レベルを対象として2年間講義と実習を組み合わせ実践的な研修教育を行う養成課程、養成課程の卒業者等を対象として高度な研修教育を行う研究課程及び新規就農者や農業者を対象に経営の発展段階に対応した多様な研修を行う研修課程がある。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農業大学校

農業改良助長法による、農業経営担い手を養成する中核的な教育機関。全国42道府県に設置されている。高校卒業程度の学力を有する人が対象。2年間の養成課程を中心に、講義と実技を組み合わせた農業教育を行う。養成課程で学んだ知識をさらに深める研究課程を設けている農業大学校もある。

(2013-05-14 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業大学校の関連キーワード農業改良普及員改良普及員地域農業改良普及センター地域農業改良普及センターの必置規制農業改良資金普及指導センター林業大学校農業改良普及制度農業改良助長法農業改良普及所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農業大学校の関連情報