農業大学校

農林水産関係用語集の解説

農業大学校

農業改良助長法に規定される農業者研修教育施設。
現在40道府県が条例に基づき設置しており、高卒レベルを対象として2年間講義と実習を組み合わせ実践的な研修教育を行う養成課程、養成課程の卒業者等を対象として高度な研修教育を行う研究課程及び新規就農者や農業者を対象に経営の発展段階に対応した多様な研修を行う研修課程がある。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

農業大学校

農業改良助長法による、農業経営の担い手を養成する中核的な教育機関。全国42道府県に設置されている。高校卒業程度の学力を有する人が対象。2年間の養成課程を中心に、講義と実技を組み合わせた農業教育を行う。養成課程で学んだ知識をさらに深める研究課程を設けている農業大学校もある。

(2013-05-14 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農業大学校の関連情報