実習(読み)ジッシュウ

  • じっしゅう ‥シフ
  • じっしゅう〔シフ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)講義などで学んだ技術や方法などを実地または実物にあたって学ぶこと。「病院で実習する」「教育実習

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
(技術などを)実地について習うこと。 工場で-する -生

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 講義を聞いたり、資料によったりすることだけで学習していたものを、実地に、または実物をもって学ぶこと。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉青年実業家「銀行の取引実務とか手形交換の実習とか云ふものなら昔しの商法講習所位のものを置けば沢山だ」
② 教育実習のこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実習の関連情報