近海漁業(読み)きんかいぎょぎょう

大辞林 第三版の解説

きんかいぎょぎょう【近海漁業】

近海において行われる漁業。沖合漁業。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近海漁業
きんかいぎょぎょう

日本の近海で操業される漁業。1回の航海日数が十数日を超えることなく、遠洋漁業や沿岸漁業に対応して沖合漁業の意味でいわれることが多いが、沿岸漁業と沖合漁業を総称して用いられることもある。[吉原喜好]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近海漁業の関連情報