近藤 弥三郎(読み)コンドウ ヤサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

近藤 弥三郎
コンドウ ヤサブロウ

明治・大正期の村長 千葉県議。



生年
慶応3年6月25日(1867年)

没年
昭和16(1941)年11月4日

出生地
千葉県中川村(現・袖ケ浦市)

経歴
明治22年千葉県中川村(現・袖ケ浦市)収入役、32年村長となる。小櫃川を利用した用水施設を設置し、また耕地整理、開墾、農業技術の普及にも尽くした。40年千葉県議。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android