コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小櫃川 おびつがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小櫃川
おびつがわ

千葉県南西部をほぼ北西流し東京湾に注ぐ川。全長 88km。水源地房総丘陵清澄山 (377m) 。上流には三浦層を浸食した渓谷があり,中流は曲流して河岸段丘が発達。下流は三角州上の穀倉地帯や蔬菜地帯を潤している。河口には県下有数の港市木更津がある。川に沿って JR久留里線が通り,中流域の中心地は君津市久留里。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おびつ‐がわ〔をびつがは〕【小櫃川】

千葉県中西部を流れる川。元清澄(もときよすみ)山(標高344メートル)北斜面に源を発し、木更津市北部で東京湾に注ぐ。長さ88キロ。中・下流域は米作・野菜栽培が盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

おびつがわ【小櫃川】

千葉県中部,元清澄山(334m)を水源地として東京湾に注ぐ川。幹川流路延長88km(県下第1),全流域面積273km2。上流は砂質凝灰岩をきざむ渓谷をなし,中流は蛇行が多く3段の段丘をなし,下流に三角州が広い。上流に京葉臨海工業地帯へ用水を供給するダムがあり,中流の段丘面はトンネル式用水路で水田となり,流域の中心は久留里,下流域は穀倉で木更津市が中心都市である。川沿いにJR久留里線が走る。【菊地 利夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕小櫃川(おびつがわ)


千葉県南西部を流れる川。房総(ぼうそう)丘陵の元清澄(もときよすみ)山(標高344m)西腹に源を発し、北流して木更津(きさらづ)市で東京湾に注ぐ。2級河川(小櫃川水系)。延長88km。上流に亀山(かめやま)ダムがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小櫃川
おびつがわ

千葉県、房総(ぼうそう)半島中央部を流れる川。清澄(きよすみ)山地に源を発し、君津(きみつ)市、袖ケ浦(そでがうら)市を貫流して木更津(きさらづ)市で東京湾に注ぐ。延長88キロメートルで、利根(とね)川に次ぐ県下第二の長流。下流の袖ヶ浦市へ入るまでは蛇行を繰り返しながら房総丘陵を横切って北流し、袖ヶ浦市内陸部から西へ流路を転ずる。河口部に一大三角州を形成し、低湿地は水田やハス田に利用されている。デルタの延長として遠浅の干潟が続き、東京湾最大のノリ養殖地域となっていて、その一部では潮干狩も行われる。中流部に江戸時代、蛇行部分を短縮する人工流路を開削して、旧流路を水田化した川廻(かわまわ)し新田がみられる。また、上流に1979年(昭和54)完成した亀山ダムがある。[山村順次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小櫃川の関連キーワードハクセンシオマネキ近藤 弥三郎木更津(市)木更津[市]金鈴塚古墳君津(市)千葉(県)君津[市]真里谷城袖ヶ浦市菅生遺跡盤洲干潟上総掘り川回し亀山丘陵

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小櫃川の関連情報