コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤道志 こんどう どうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤道志 こんどう-どうし

?-? 江戸時代前期の漆工(しっこう)。
近藤道恵の子。京都にすみ,片桐石州,小堀遠州茶器をおおくつくった。父とともに漆の表面に極細波紋をつける「いじいじ塗り」を発明したとされる。通称は源助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

近藤道志の関連キーワード近藤道喜漆工