波紋(読み)ハモン

デジタル大辞泉「波紋」の解説

は‐もん【波紋/波文】

水面に物の落ちたときなどに、いく重にも輪を描いて広がるの模様。
次々と周囲に動揺を伝えていくような影響。「政界に―を起こす」「若者の間に―を呼んだ番組」
[類語](2影響刺激煽り作用響く差し響く跳ね返る祟る災いする反響反映反応反動反作用余波皺寄せとばっちり巻き添えそばづえ手応え歯応え物議を醸すインパクトリアクションレスポンスフィードバック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android