コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近衛舎人 コノエノトネリ

2件 の用語解説(近衛舎人の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

このえ‐の‐とねり〔コノヱ‐〕【衛舎人】

近衛府の下級職員。宮中の警護、天皇・皇族・大臣らの近侍などを務めた。近衛。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の近衛舎人の言及

【大番舎人】より

…その成立については,(1)律令制の舎人制度が弛緩して摂関家にも行われるようになった。(2)〈近衛舎人〉とよばれていた六衛府の府生が摂関家の従者となり,大番舎人となった。(3)国衙の諸役収奪から逃れようとして摂関家の権威をたよって大番舎人となった。…

※「近衛舎人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone