近衛(読み)このえ

精選版 日本国語大辞典「近衛」の解説

この‐え ‥ヱ【近衛】

[1] 〘名〙 (「こんえ」の変化した語)
※日本紀略‐貞観一一年(869)四月朔日「近衛逓奏楽」
② 近衛府の官人。
※続日本後紀‐承和九年(842)七月己酉「率勇敢近衛等各囲健岑、逸勢私廬
※軍制綱領(1875)〈陸軍省編〉一「陸軍は近衛あり、以て九重を衛り」
※浮世草子・色縮緬百人後家(1718)三「年の比三十あまり、きりゃうよく、手は近衛をならひ、千語ぶみかく事名人」
[2] 平安京一条の中央を東西に通じる大路

このえ コノヱ【近衛】

姓氏の一つ。

ちかき‐まもり【近衛】

〘名〙 宮中に近く伺候して警固する役目。また、その人。近衛府の官人。このえ。
古今(905‐914)雑体・一〇〇三「てるひかり ちかきまもりの 身なりしを たれかは秋の くるかたに〈壬生忠岑〉」

こん‐え ‥ヱ【近衛】

※高野本平家(13C前)五「宸儀南殿に出御し、近衛(コンヱ)階下にをひき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「近衛」の解説

このえ【近衛】[姓氏]

姓氏の一。
五摂家の一。平安末期の関白藤原忠通の長男基実を祖とし、その子基通が京都近衛殿に住み、これを家名とした。以後、歴代摂政関白太政大臣を出した。明治になって公爵
[補説]「近衛」姓の人物
近衛篤麿(このえあつまろ)
近衛家熙(このえいえひろ)
近衛前久(このえさきひさ)
近衛信尹(このえのぶただ)
近衛秀麿(このえひでまろ)
近衛文麿(このえふみまろ)

この‐え〔‐ヱ〕【衛】

近衛府」の略。
近衛府の官人。
近衛師団」の略。
近衛兵」の略。

ちかき‐まもり【近衛】

このえ(近衛)」に同じ。
「照るひかり―の身なりしを」〈古今・雑体〉

こん‐え〔‐ヱ〕【衛】

このえ(近衛)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「近衛」の解説

このえ【近衛】

陸軍で当初は天皇親衛軍として創設され,のちには陸軍の他の軍隊任務のほかに宮闕警備の特別任務を負った軍隊。1872年(明治5)2月に近衛条例が制定され,親兵が近衛と改称された。各地の鎮台陸軍卿の権内におかれた政府軍であるのとちがい,新設の近衛の総指揮官である近衛都督(初代山県有朋,2代西郷隆盛)は天皇に直隷した。また近衛兵は壮兵つまり職業兵制をとることになった。翌年1月制定の徴兵令は,徴兵制鎮台兵にのみ適用することを定めていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の近衛の言及

【親兵】より

…親兵は職業兵をもって編制されるものとし,徴兵令の立案に際してもその対象とされなかった。72年3月親兵を近衛と改称した。【大江 志乃夫】。…

※「近衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android