追伐(読み)ツイバツ

デジタル大辞泉の解説

つい‐ばつ【追伐】

討手(うって)をさし向けて、賊を退治すること。追討
「清盛これを―し、件(くだん)の族(やから)を配流せしよりこのかた」〈曽我・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ついばつ【追伐】

( 名 ) スル
討手うつてをさし向けて賊徒を征伐すること。追罰。追討。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

つい‐ばつ【追伐】

〘名〙 討手(うって)をさし向けて賊徒を征伐すること。追討。追罰。
太平記(14C後)二七「先朝高時を追伐(ツイバツ)せらる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android