コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造血器腫瘍のDNA診断 ぞうけつきしゅようのディーエヌエーしんだん

1件 の用語解説(造血器腫瘍のDNA診断の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

造血器腫瘍のDNA診断
ぞうけつきしゅようのディーエヌエーしんだん

腫瘍 (しゅよう) 細胞では,特定の蛋白質を作り出す遺伝子部分が異常を来している。この異常をサザンプロハットハイブリダイゼーション (Southern Prohat hybridization) と呼ばれる検査法で識別し,癌の病巣を確定しようとする方法。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

造血器腫瘍のDNA診断の関連キーワード悪性腫瘍腫瘍腺腫卵巣腫瘍精神腫瘍学カルチノイド腫瘍腫瘍内科精神腫瘍医グラウィッツ腫瘍唾液腺腫瘍 (tumor of salivary gland)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone