コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造血器腫瘍のDNA診断 ぞうけつきしゅようのディーエヌエーしんだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

造血器腫瘍のDNA診断
ぞうけつきしゅようのディーエヌエーしんだん

腫瘍 (しゅよう) 細胞では,特定の蛋白質を作り出す遺伝子部分が異常を来している。この異常をサザンプロハットハイブリダイゼーション (Southern Prohat hybridization) と呼ばれる検査法で識別し,癌の病巣を確定しようとする方法。白血病,悪性リンパ腫などの診断に応用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android