コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病巣 びょうそうfocus

翻訳|focus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

病巣
びょうそう
focus

細菌が集合している限局性の慢性炎症部をいう。 1921年アメリカの内科医 F.ビリングスが,大部分の感染症は扁桃炎や虫歯が原発病巣となって全身に波及するという病巣感染説を発表した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

びょう‐そう〔ビヤウサウ〕【病巣/病×竈】

からだの、病的変化の起こっている箇所。「―を摘出する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

病巣の関連キーワードブール‐ディトリッヒ法則バウムガルテンの法則肺門リンパ節結核ガンマ・ユニットシューラーの法則サイバーナイフ網膜色素上皮症ケーブナー現象定位放射線治療ミサイル療法皮膚凍結療法酢酸注入療法ブールの法則脳脚症候群滲出性炎症粒子線治療石灰化像血行感染シュープ気胸療法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病巣の関連情報