コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連続式蒸留機 れんぞくしきじょうりゅうき

飲み物がわかる辞典の解説

れんぞくしきじょうりゅうき【連続式蒸留機/連続式蒸留器】


焼酎甲類グレーンウイスキーウオッカなどの蒸留に用いる蒸留機で、原料の発酵液を連続的に投入し、蒸留できるもの。生産効率がよく、アルコール純度の高い、すっきりと雑味のないになる。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の連続式蒸留機の言及

【蒸留酒】より

…アランビックは,ヘレニズム文化の伝播(でんぱ)にともない,蒸留技術とともに東西にひろまった。現在,世界の蒸留酒に使われている蒸留機には,単式蒸留機と連続式蒸留機とがあるが,いずれもアランビックを基本とし,それを改良,変形したものといえる。すなわち,アレクサンドリア時代のアランビックは,細口,首長の円底フラスコに,下向きのくちばしをつけた帽子形の頭部(アランビック)を,空冷用としてかぶせたものであった。…

※「連続式蒸留機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

連続式蒸留機の関連キーワード焼酎甲類・しようちゆう甲類アイリッシュウイスキースコッチウイスキーバーボンウイスキーグレンウイスキーパテントスチルアルマニャックホワイトリカースピリッツウイスキーブランデードライジン甲類焼酎ウォツカ蒸留酒洋酒焼酎白酒