遊禍(読み)ユウカ

大辞林 第三版の解説

ゆうか【遊禍】

陰陽道おんようどうで、病気の治療・祈禱きとうなどを忌む日。1・5・9月は巳の日、2・6・10月は寅とらの日、3・7・11月は亥の日、4・8・12月は申さるの日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐か イウクヮ【遊禍】

〘名〙 陰陽家のいう悪日の一つ。この日は、医者を招いたり、服薬・祈祷などをしたりするのを忌む。正・五・九月は巳(み)、二・六・一〇月は寅(とら)、三・七・一一月は亥(い)、四・八・一二月は申(さる)の日。〔協紀弁方書‐巻六・遊禍〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android