コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運用方針 うんようほうしん

2件 の用語解説(運用方針の意味・用語解説を検索)

投資信託の用語集の解説

運用方針


運用会社それぞれファンド毎にどのような運用をするのか定めたもの。目論見書には、どのような投資対象にどの程度投資し、何を目標として投資するのか、為替はヘッジするのか等の運用方針が記載されている。運用会社ではこの運用方針に基づいて忠実に運用が行われる

出典|(社)投資信託協会
投資信託の用語集について | 情報

株式公開用語辞典の解説

運用方針

運用方針(うんようほうしん)は、運用会社によってそれぞれの投資信託(ファンド)事に決められています。運用会社が投資信託(ファンド)を運用していく際の姿勢を表す。例えば、「安定した収益確保を目指すために、どのような株式や債券を、どのような割合で、どのように運用するか」という形で示され、それは証券会社等が配布する目論見書等で確認することができます。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
株式公開用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

運用方針の関連情報