コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運用方針 うんようほうしん

投資信託の用語集の解説

運用方針


運用会社がそれぞれのファンド毎にどのような運用をするのか定めたもの。目論見書には、どのような投資対象にどの程度投資し、何を目標として投資するのか、為替はヘッジするのか等の運用方針が記載されている。運用会社ではこの運用方針に基づいて忠実に運用が行われる。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

株式公開用語辞典の解説

運用方針

運用方針(うんようほうしん)は、運用会社によってそれぞれの投資信託(ファンド)事に決められています。運用会社が投資信託(ファンド)を運用していく際の姿勢を表す。例えば、「安定した収益確保を目指すために、どのような株式や債券を、どのような割合で、どのように運用するか」という形で示され、それは証券会社等が配布する目論見書等で確認することができます。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

運用方針の関連キーワード年金積立金管理運用独立行政法人アクティブファンド地域再生事業債社会保障審議会投資信託会社運用報告書リスク管理年金積立金ラップ口座定時定型IETF

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運用方針の関連情報