コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運賃同盟 うんちんどうめいfreight conference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

運賃同盟
うんちんどうめい
freight conference

普通,国際定期航路の船主が結成している海運同盟組織と同意語として使われる。すべての国際海運協定には運賃協定が加盟者間に結ばれており,加盟者間の協議によって運賃の決定や変更が行われるからである。しかし,欧州定期航路においては盟外船社のシェアが大幅に拡大したため,同盟が弱体化している。なお北米定期航路では同盟船社と盟外船社が協調して,輸送力を調整する仕組みを構築している。 (→海運同盟 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の運賃同盟の言及

【海運同盟】より

… 海運同盟は,同盟内部の加盟船社相互の競争を抑制するとともに,同盟外部(盟外船主=アウトサイダー)からの競争をも阻止することを目的として,非価格競争を内部に秘めて緩く組織化された自主規制団体である。別に,定期船同盟あるいは運賃同盟とも呼ばれる。国際航路では1875年8月にイギリス~インド航路に結成されたカルカッタ同盟が世界最初のものといわれているが,その後定期船市場の発達とともに世界のあらゆる定期航路に広まっている。…

※「運賃同盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

運賃同盟の関連キーワードオープンカンファレンスヨーロッパ航路同盟運賃延戻し制P&O汽船運賃プール定期船

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運賃同盟の関連情報