コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過当協調 かとうきょうちょうexcessive cooperation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過当協調
かとうきょうちょう
excessive cooperation

同業種間や流通系列のなかで談合体質を強く残している日本の企業関係を表わす言葉。過当協調はおもに国内市場に向けられ,海外市場では,非常に競争的姿勢でシェアの確保に動く。これが,同じ製品でも国内より海外で安いという内外価格差を生み出している。電機製品を例にあげると,公正取引委員会は 1992年春,家電業界の大手メーカー4社の系列販売会社に対して,音響・映像 (AV) 機器の小売価格を不当に拘束しているとの疑いで立入り検査を実施した。また 93年には,化粧品メーカーと安売り業者との間で取引をめぐる紛争も起きている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android