道具の年取り(読み)ドウグノトシトリ

大辞林 第三版の解説

どうぐのとしとり【道具の年取り】

正月14日、仕事道具に供え物をして年取りを祝う行事。道具の正月。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の道具の年取りの言及

【年越し】より

…大晦日だけではなく,1月6日を六日年越し,14日を十四日年越しといい,節分をも年越しというのは,これらの夜から次の七日正月,十五日正月,立春にかけてが,いずれも神の来臨を仰ぐ年改まりのときと観念されていたからと思われる。これらとは別に,牛馬や道具類にもしめ飾りや供え餅をして道具の年取りをさせ,新たな力を賦与させようとする例もある。除夜【田中 宣一】。…

※「道具の年取り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android