コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

達理山 たつりやま

防府市歴史用語集の解説

達理山

 『続日本紀[しょくにほんぎ]』に書かれている銅の産地です。天平二年(730年)三月条に熊毛[くまげ]郡牛島[うしま]と吉敷[よしき]郡達理山から採れた銅を長門鋳銭司[ながとじゅせんし]に送ったという記事があります。場所ははっきりとわかっていませんが、切畑にある金山[かなやま]ではないかと考えられています。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android