コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

違令罪 いりょうざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

違令罪
いりょうざい

大宝,養老の雑律にみえる唐律を継受した罪名。令に禁止規定があるが,律にそれに相当する犯罪があげられていない条規に違反した場合に科せられる。その法定刑は笞 50である。違令罪は,明治初年に復活され,新律綱領にはその罪名が設けられている。 (→違格罪 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android