コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

違憲状態 イケンジョウタイ

デジタル大辞泉の解説

いけん‐じょうたい〔ヰケンジヤウタイ〕【違憲状態】

法律や制度などが憲法の趣旨に反している状態。特に、国政選挙における一票の格差の問題で、投票価値の不平等が憲法の求める選挙権の平等に反する状態にあるが、それを是正するために必要な合理的期間を経過していない状態をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

違憲状態

選挙区の区割り規定が「一票の格差」を生み、憲法が求める投票価値の平等に反する程度に至った状態。「合憲」判断に含まれるが「違憲」の一歩手前とされ、国会は「合理的な期間」のうちに是正することが求められる。是正されないと違憲とみなされ、選挙のやり直しが命じられる可能性がある。合理的な期間について、具体的な定めはない。

(2015-11-26 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

違憲状態の関連情報