趣旨(読み)シュシ

デジタル大辞泉の解説

事を行うにあたっての、もとにある考えや主なねらい。趣意。「会社設立の趣旨を述べる」
文章や話などで、言おうとする事柄。趣意。「話の趣旨が伝わらない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ある事をする理由・目的。趣意。 修正案の-を説明する -に反する
話や文章の言おうとする肝心なこと。要旨。 お話の-はよくわかりました 同音語の主旨は言おうとしていることの最も中心となる事柄のことであるが、それに対して趣旨は言おうとしていることの目的や理由をいう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 物事の中心となるおもむき。文章、話などで、述べようとしている肝心な事柄。また、ある事を行なおうとする目的や理由。趣意。旨趣。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉一「其これを実際に施すの方法を説くは此書の趣旨に非ざれば之を人々の工夫に任するなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

趣旨の関連情報