趣旨(読み)しゅし

精選版 日本国語大辞典「趣旨」の解説

しゅ‐し【趣旨】

〘名〙 物事の中心となるおもむき。文章、話などで、述べようとしている肝心な事柄。また、ある事を行なおうとする目的や理由。趣意。旨趣。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉一「其これを実際に施すの方法を説くは此書の趣旨に非ざれば之を人々の工夫に任するなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「趣旨」の解説

しゅ‐し【趣旨】

事を行うにあたっての、もとにある考えや主なねらい。趣意。「会社設立の趣旨を述べる」
文章や話などで、言おうとする事柄。趣意。「話の趣旨が伝わらない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android