コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠寄せ トオヨセ

大辞林 第三版の解説

とおよせ【遠寄せ】

遠くから回りを取り囲んで攻め寄せること。 「八方から-に押寄せてゐるやうな圧迫/黴 秋声
歌舞伎の下座音楽の一。戦乱の場を暗示する鳴物。大太鼓・銅鑼どらの縁を打って表す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の遠寄せの言及

【歌舞伎】より

… 御注進(ごちゆうしん)時代物で戦況を報告する役,およびシーンをいう。素網・四天(よてん)の衣裳で,〈遠寄せ〉の鳴物で駆け出て勇壮な動きで物語り,再び駆けて去る。 捌き(さばき)鬘(かつら)の名称。…

※「遠寄せ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

遠寄せの関連キーワード銅鑼どら秋声戦乱八方鳴物

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android