遠洋航海(読み)エンヨウコウカイ

  • えんようこうかい ヱンヤウカウカイ
  • えんようこうかい〔ヱンヤウカウカイ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 遠洋を航海すること。特に、旧海軍の少尉候補生などが、実務練習のために練習艦に乗り組み、遠洋区域を外国へ航海すること。
※東京日日新聞‐明治二三年(1890)二月二五日「昨年来遠洋航海中なりし金剛比叡の両艦は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android