遠藤 征慈(読み)エンドウ セイジ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

遠藤 征慈
エンドウ セイジ


職業
俳優

生年月日
昭和15年 11月14日

出身地
埼玉県

学歴
上智大学文学部新聞学科〔昭和39年〕中退,現代演劇協会研究所〔昭和39年〕卒

経歴
大学中退後、劇団文化座演出部に入り、のちに劇団葦の演出部に移る。演出家を断念後、昭和40年現代演劇協会附属劇団雲の準演技員を経て、演技員となる。雲の分裂後、51年発足した統一劇団昴に所属(平成3年退団)。一方、昭和46年「喜劇・大泥棒」で映画デビュー。他の出演作に映画「肉体の門」「日本の黒幕」「鹿鳴館」、テレビ「暴れん坊将軍」「三匹が斬る」「はぐれ刑事純情派」「江戸の用心棒」「鬼平犯科帳」、舞台「ハムレット」「なよたけ」「黒蜥蝪」など。

没年月日
平成14年 6月17日 (2002年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報