コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用心棒 ヨウジンボウ

デジタル大辞泉の解説

ようじん‐ぼう【用心棒】

護衛のために身辺につけておく者。「用心棒を雇う」
閉めた戸を内側から押さえておく棒。しんばりぼう。
万一のときに身を守るために、手もとに用意しておく

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

用心棒

1961年公開の日本映画。英題《Yojimbo》。監督・脚本:黒澤明、脚本:菊島隆三。出演:三船敏郎東野英治郎、河津清三郎、山田五十鈴、太刀川寛、清水元、天本英世ほか。第12回ブルーリボン賞主演男優賞・ヴェネツィア国際映画祭男優賞(三船敏郎)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ようじんぼう【用心棒】

1961年製作の日本映画。黒沢明監督,東宝/黒沢プロダクション作品。汚職を社会悪としてとり上げた《悪い奴ほどよく眠る》(1960)につづく黒沢プロダクション(1959設立)の第2回作品で,脚本は菊島隆三と黒沢の合作。三船敏郎演ずる浪人がある小さな宿場へやってきて,なわばり争いをしている二つの暴力組織を手玉にとって闘わせ,結果的に両方を退治して飄然(ひようぜん)と去っていくという筋書のこの映画は,黒沢みずからが語るとおり,ドラマとして分析すれば穴だらけで,徹底的に映画的な楽しさだけを追求した,〈ある意味では喜劇〉であるといえる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ようじんぼう【用心棒】

護衛のために身近に連れている従者。ボディーガード。
外から戸をあけられないように戸にあてがっておく棒。しんばり棒。
盗賊などから身を守るために、身近に用意しておく棒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

用心棒の関連キーワードジュリアーノ ジェンママカロニ・ウェスタンマカロニ・ウェスタンC. イーストウッド江戸の用心棒〈II〉ジョージ マハリス孤剣/用心棒日月抄凶刃/用心棒日月抄刺客/用心棒日月抄防ぎ・禦ぎ・拒ぎ県暴力団排除条例S. レオーネフランコ ネロザ・レジェンドボディーガードさらい屋 五葉ブラックキング精霊の守り人用心棒日月抄高橋三千綱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

用心棒の関連情報