コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤保仁 えんどう やすひと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤保仁 えんどう-やすひと

1980- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和55年1月28日生まれ。ポジションはMF(ボランチ,トップ下)。平成10年横浜フリューゲルス入団。11年京都パープルサンガ,13年ガンバ大阪に移籍。15年より7年連続でJリーグ・ベストイレブン。正確なパスとフリーキックを得意とする。国際Aマッチは,平成14年のアルゼンチン戦が初出場。22年FIFAワールドカップ(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれ,全4試合に出場。デンマーク戦で1得点をあげるなど決勝トーナメント進出に貢献した。26年3度目のFIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。26年Jリーグ最優秀選手賞(MVP),11度目のベストイレブン。国際Aマッチ日本最多出場記録をもつ(152試合,27年1月23日現在)。鹿児島県出身。鹿児島実業高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

遠藤保仁

日本のプロサッカー選手。1980年1月28日、鹿児島県生まれ。178センチ、75キロ。鹿児島実業高校を経て、横浜フリューゲルスに入団。98年3月にJリーグ初出場し、同年8月、初ゴールを挙げた。同年には「AFC ユース選手権」(タイ大会)に出場し準優勝している。その後、京都パープルサンガを経て、2001年、ガンバ大阪に入団。03年~14年まで計11回にわたりベストイレブンとなるなど、ミッドフィルダーとして活躍している。14年12月現在、日本代表として国際Aマッチに148試合出場し(日本歴代最多出場記録)、計14得点を挙げた。14年には3回連続となるFIFAワールドカップ(ブラジル大会)日本代表に選ばれた。14年シーズンは、リーグ戦34試合に出場し6ゴールを記録。14年12月、「2014 Jリーグアウォーズ」で「年間最優秀選手賞」を受賞した。

(2014-12-11)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

遠藤保仁
えんどうやすひと
(1980― )

プロサッカー選手。ミッドフィルダー(MF)。1月28日、鹿児島県生まれ。鹿児島実業高―横浜フリューゲルス―京都パープルサンガ(現、京都サンガFC)―ガンバ大阪。Jリーグ初出場は横浜フリューゲルス時代の1998年(平成10)3月21日、横浜マリノス戦。U20(20歳以下)日本代表として1999年ワールドユース選手権(現、U20ワールドカップ)ナイジェリア大会に出場(準優勝)。2002年(平成14)11月20日のアルゼンチン戦で国際Aマッチ初出場。2008年、日本年間最優秀選手賞、2009年アジア年間最優秀選手賞を受賞。2006年ワールドカップ・ドイツ大会、2010年ワールドカップ南アフリカ大会および2014年ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表選手。[中倉一志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

遠藤保仁の関連キーワードアジアカッププラチナ世代

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠藤保仁の関連情報