コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選択的デフォルト せんたくてきでふぉると Selective Default

1件 の用語解説(選択的デフォルトの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

選択的デフォルト

債務者が一部の債務を履行していない際に、米国大手格付け会社スタンダード&プアーズ」がその債務者に適用する、格付け(信用度)のこと。「選択的債務不履行」ともいい「SD」と表記される。全債務を不履行した場合は「デフォルト」であり(同社では「D」と表記)、SDは下から2番目の格付けとなる。同様の状態を、格付け機関「フィッチ・レーティングス」では「一部デフォルト(RD)」と表記するなど、名称や区分けは格付け機関により違う。過去に日本では、日本航空(JAL)や武富士などが選択的デフォルトを適用された。近年では、2012年にギリシャが、13年にキプロスが、一時的にSDに格付けされている。14年7月末には、アルゼンチンが5億3900万ドルの再編債務の利払い猶予期限を過ぎたことを受け、同国の国債格付けをSDに引き下げた。

(2014-8-1)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

選択的デフォルトの関連キーワード保証間接強制代替執行偶発債務充当第三債務者抵当流れ保証債務保証人履行保証保険

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

選択的デフォルトの関連情報