コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選択的デフォルト せんたくてきでふぉるとSelective Default

知恵蔵miniの解説

選択的デフォルト

債務者が一部の債務を履行していない際に、米国大手格付け会社「スタンダード&プアーズ」がその債務者に適用する、格付け(信用度)のこと。「選択的債務不履行」ともいい「SD」と表記される。全債務を不履行した場合は「デフォルト」であり(同社では「D」と表記)、SDは下から2番目の格付けとなる。同様の状態を、格付け機関「フィッチ・レーティングス」では「一部デフォルト(RD)」と表記するなど、名称や区分けは格付け機関により違う。過去に日本では、日本航空(JAL)や武富士などが選択的デフォルトを適用された。近年では、2012年にギリシャが、13年にキプロスが、一時的にSDに格付けされている。14年7月末には、アルゼンチンが5億3900万ドルの再編債務の利払い猶予期限を過ぎたことを受け、同国の国債格付けをSDに引き下げた。

(2014-8-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

選択的デフォルトの関連キーワード民間金融機関のギリシャ支援

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android