コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝子組換え植物 いでんしくみかえしょくぶつrecombinant plants

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遺伝子組換え植物
いでんしくみかえしょくぶつ
recombinant plants

遺伝子組換え技術によって新しい性質が付与された植物。 1986年アメリカでタバコモザイクウイルスの遺伝子の一部を組込んだタバコとトマトを用いて野外実験が行われて以来,100種以上の遺伝子組換え植物が生れている。日本でも 91年耐病性トマトの野外実験が行われ,93年にはキュウリモザイク病ウイルスの外被蛋白質遺伝子を組込んだメロンの栽培実験,縞葉枯病ウイルス耐性のイネ2種,およびキュウリモザイク病ウイルス耐性ペチュニアの栽培実験が始められた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

遺伝子組換え植物の関連キーワード遺伝子組換えペクチン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android