遺伝子組換え植物(読み)いでんしくみかえしょくぶつ(英語表記)recombinant plants

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遺伝子組換え技術によって新しい性質が付与された植物。1986年アメリカ合衆国でタバコモザイクウイルス遺伝子の一部を組み込んだタバコトマトを用いて野外実験が行なわれた。日本でも 1991年耐病性トマトの野外実験が行なわれ,1993年にはキュウリモザイク病ウイルスの外被蛋白質遺伝子を組み込んだメロンの栽培実験,縞葉枯病ウイルス耐性のイネ 2種,およびキュウリモザイク病ウイルス耐性ペチュニアの栽培実験が始められた。とくに日本ではイネの研究が盛んで,健康機能性をもつイネなどの開発が進められている。ほかには 2004年,パンジーの青色遺伝子を導入した,世界初の青いバラの開発に成功し,2009年には販売が開始された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android