還都(読み)かんと

  • かんと クヮン‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① もと都であった所に、再び都をもどすこと。
※明月記‐治承四年(1180)一一月二五日「還都事日来云々説」
② 都にかえること。また、東京にかえること。
※遅過ぎた日記(1954)〈長与善郎〉東京へ還る「尤も還都禁止〈略〉はまだすぐといふ事ではなかったらしい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android