コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基音 キオン

デジタル大辞泉の解説

き‐おん【基音】

楽器の弦や管などの発音体固有振動のうち、振動数の最も少ない基本振動によって生じる音。音の高さは、その基音で決まる。基本音。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きおん【基音】

発音体が発する複合音のうちで、振動数の最も少ないもの。普通、楽器の音の高さは基音で決まる。基本音。 → 上音

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基音
きおん

核音」のページをご覧ください。

基音
きおん

基本音」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

基音の関連キーワード教会旋法[church mode]チェレスタ壬生基起オーボエ東園基賢十二律ガイダ盤渉調上無調園基福DSP壱越調黄鐘調鸞鏡平調音高双調楽器大呂音色

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android