基音(読み)きおん

大辞林 第三版の解説

きおん【基音】

発音体が発する複合音のうちで、振動数の最も少ないもの。普通、楽器の音の高さは基音で決まる。基本音。 → 上音

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基音の関連情報