コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都民住宅 とみんじゅうたく

1件 の用語解説(都民住宅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都民住宅
とみんじゅうたく

中堅所得層を対象にした東京都の賃貸住宅。従来の低所得層を対象にした都営住宅より質,家賃ともに高めながら,一般民間アパートに比べれば格安になっている。都住宅供給公社が供給するものと,建築・管理を直接都が行うものがある。都心部では地価高騰のため賃貸住宅の家賃も高騰,東京区部の人口減少の一因にもなっている。このため,従来の公営住宅の収入基準をこえる層を対象に家賃も 20年の長期傾斜家賃方式を導入している。さらに国の家賃補助制度である「地域特別賃貸住宅制度」を適用させ,当初入居家賃を 10万円前後にできるよう検討されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都民住宅の関連情報