コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配置薬 ハイチヤク

百科事典マイペディアの解説

配置薬【はいちやく】

置きとも。富山薬売として江戸時代から親しまれたもので,かぜ薬胃腸薬などを広く家庭に配置して定期的に補充し,代金後払いとする。特に農村などでは珍重される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はいちやく【配置薬】

き薬ぐすり

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

配置薬の関連キーワード配置販売と登録販売者制度富山の薬売り富山県富山市奈良県葛城市置き薬・置薬配置家庭薬新庄[町]医薬品工業中京医薬品富士薬品富山県上市町富山市置薬

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

配置薬の関連情報