酒石(読み)シュセキ

大辞林 第三版の解説

しゅせき【酒石】

ワイン醸造の際、発酵槽の底に生ずる結晶性沈殿。酒石酸水素カリウムが主成分。酒石酸の製造原料。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅ‐せき【酒石】

〘名〙 ぶどう酒の醸造で、発酵が進みエタノールの量が増大したときに沈殿してくる固形物。無色柱状結晶。酒石酸水素カリウムが主成分。〔蘭学逕(1810)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒石の関連情報