酒石(読み)シュセキ

大辞林 第三版の解説

ワイン醸造の際、発酵槽の底に生ずる結晶性沈殿。酒石酸水素カリウムが主成分。酒石酸の製造原料。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ぶどう酒の醸造で、発酵が進みエタノールの量が増大したときに沈殿してくる固形物。無色柱状結晶。酒石酸水素カリウムが主成分。〔蘭学逕(1810)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒石の関連情報