コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重久元阿弥 しげひさ もとあみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

重久元阿弥 しげひさ-もとあみ

?-? 江戸時代後期の陶工。
薩摩(さつま)鹿児島藩の茶道役。文政10年(1827)前藩主の島津重豪(しげひで)の命により,京都で2代高橋道八に陶法をまなぶ。帰藩して竪野(たての)に京窯をもうけ,金襴手(きんらんで)を製作した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

重久元阿弥の関連キーワード陶工