コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重点主義 ジュウテンシュギ

デジタル大辞泉の解説

じゅうてん‐しゅぎ〔ヂユウテン‐〕【重点主義】

特に重要なところに、集中的に力を注ぐ考え方ややり方。「重点主義の受験勉強」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

重点主義の関連キーワード大同特殊鋼(株)傾斜生産方式物性研究所大学新聞秋収暴動陳紹禹大映

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重点主義の関連情報