資材(読み)しざい

精選版 日本国語大辞典「資材」の解説

し‐ざい【資材】

〘名〙
① 材料として用いる物質。ものを作るもとになる材料。
※歩兵操典(1928)綱領「資材の充実、補給の円滑は必ずしも常に之を望むべからず」
※雑筆往来(鎌倉中)「抑留年貢、奪取資材

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android